会社設立そこが知りたい!へようこそ!

会社設立そこが知りたい!

「個人事業を営んでいるが、社会的信用のことを考えて会社にしたい」とお考えの方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

いざとなると、やっぱり「会社」という肩書きはモノを言います。単純にカッコいいイメージもあります。

2006年の新会社法施行で、会社設立はそれまでと比べて格段に容易になりました。

株式会社にするには、それまでは資本金を1000万円用意しなければなりませんでしたが、その最低資本金制度も撤廃されたので、1円の資本金でも大丈夫。

「いつかは自分で会社をつくる!」という夢を実現するまたとないチャンスなのです。

会社設立には色々手続があってなかなか面倒ですが、税理士や司法書士などの専門家への依頼料金もかなり手頃になっている傾向なので、プロの力を借りるのもいいでしょう。

このサイトは、会社設立についてさまざまな視点からご紹介していきます。

お役に立ていただければ幸いです。


会社設立そこが知りたい!のよく読まれている記事ベスト5

会社設立で専門機関に行く前にすることは何ですか?

会社設立にあたり、様々なことを決めたり、各専門機関へ申請に行ったりと、たくさんやらなければならない事がありますよね。一応一通りの段取りを終えたと思っていますが、これで完璧か少し不安が残ります。専門機・・・・・

従業員がいない会社は労働保険と社会保険にをどうしたら良いのか?

ソフトウェア開発・販売、WEB開発、パソコン出張サポートなどを展開する会社の設立を考えています。当面は私1人で会社を運営していこうと思っています。会社の経営が起動に乗り、見通しがついてから従業員を雇・・・・・

会社登記はどのようにすれば良いですか?

会社設立を考え、定款の作成と認証が終わりました。登記が受け付けられて初めて会社が設立されたことになると伺いました。次は、法務局に行って会社の登記の手続きをしようと思っています。 会社を登記する際に必・・・・・

会社の業務目的はどこまで記載する必要がありますか?

定款作成中です。会社の目的の欄に将来行うかもしれない業務内容をいくつか書いた方が良いと聞いたのですが、それってどういう事ですか? 変更できないって事なのでしょうか。会社の目的について詳しく教えて下さ・・・・・

新会社法設立後の日本の起業状況は変わりましたか?

新会社設立法が施行されて数年経ちました。起業を考える者としてその後が気になります。世界の経済状況など紆余曲折はあるとは思いますが、新会社法が設立される以前より会社は増えましたか?  最近の日本におけ・・・・・

フィード